円装飾
ギザギザ背景
News

お知らせ

メールでお問い合わせ LINEでお問い合わせ

MENU

ホリデースクール・学童クラス(小学1〜3年生)レッスン解説

Hello! Hope you’re having a great day.

バイリンガル講師のカーティスです。今回はホリデースクールの一例として今年度一月に開講されたウィンタースクールの様子をご説明いたします。 レッスン受講年齢は、小学校1〜3年生です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜^

今日の目標はVenus(金星)。

金星について学びます。

Venus is the hottest planet in our solar system.(金星はわたしたちの太陽系で最もあつい惑星です)

Venus is the brightest planet in our solar system.(金星はわたしたちの太陽系でもっとも眩しい惑星です)

そして今日はAliens(エイリアン、宇宙人)の性格についても学びました!

Aliens might be…(宇宙人は~かもしれない)

friendly(友好的)

agressive(敵対的)

cute(かわいい)

disgusting(醜い)

humanoid(人間らしい)

non-humanoid(人間らしくない)

…と、スプラッシュフォースが学んでいるとagressiveな宇宙人が出現!

みんなでplasma ballを投げてやっつけよう!

今日学んだ単語やフレーズをいいながら嬉々としてアクティビティに励んでいました。

午後の時間は午前中に学んだ助動詞を改めて日本語で少しふれます。

can(できる)

might(かもしれない)

must(~にちがいない / しなければならない)

「しなければならないって、すると同じじゃない?」「え、じゃあ宿題をしなければならないと宿題をするって同じかな?」「いや、全然ちがうなぁ」と、いった会話もありました。

英検でいえば3級の内容ですが、少しずつ言葉にふれていってほしいです。

クラフトではそれぞれ名前の頭文字のアルファベットをステンドグラス風に制作しました!アルファベットのデザインに凝りながら、仕上げにたくさんシールを貼る子も。

その後はデカルコマニーを行いました。テーマはもちろん、「Alien」!

紙を半分に折り、絵具代わりのマニキュアをぽつぽつと適当に点を落としたり、線を引いたりしていきます。液体が乾く前に紙をパタン!と半分に閉じ、そっと開くと不思議な模様がのこっています。さあ、なににみえるかな?

これはどんなAlienだろうか?どこに住んでいるかな…?

それぞれ想像力を膨らませながら、「ここが目にみえる!」「これは足かな」「なににも見えない…」と意見もいろいろ。ひっくり返したり、遠目にみたり、友達のAlienを見たりしながら、名まえをつけていきます。

fluffy alien(ふわふわの宇宙人)

bread alien(パンの宇宙人)

Jupiter alien(木星の宇宙人)

unknown alien(未知の宇宙人)

などなど…みんなのひらめきが積み重なり、すてきなエイリアンで溢れました。

お知らせ一覧